岩谷テクノ株式会社 Iwatani Techno 採用情報 お問い合わせ
安全への取り組み
一人親方の労災保険特別加入

当社では、協力業者の労災保険加入の便宜を図るため、「一人親方団体 イワタニテクノ共栄会」を設立し、平成16年8月大阪労働基準局長に認可されました。
ご周知のように労災保険は労働者を守る国の保険ですが、個人事業主として建設作業に従事する「一人親方」は補償対象から除外されます。その救済措置として作られたのが「一人親方の特別加入制度」です。
当社も現場の安全には細心の注意を払っておりますが、事故を100%防ぐことは残念ながらできておりません。そのため、万一事故が起こっても安心できる体制作りの一貫として、自社で労災保険の特別加入手続きができるようにし、事務費を極力抑えて協力業者の便宜を図っています。最近では、労災保険未加入者では入場ができない現場も増えております。
「一人親方団体 イワタニテクノ共栄会」は原則として当社の仕事に従事する方を対象に事業を運営しておりますが、各地域に多くの団体が設立されております。ご自身だけでなくご家族のためにも、この機会にぜひ労災保険へのご加入をご検討されてはいかがでしょうか。
※お住いの地域を管轄する労働基準監督署で設立団体の一覧表をもらうことができます。

加入資格

大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県、三重県、岡山県、徳島県、香川県、鳥取県に住居する「建設業に従事する一人親方」で、原則としてイワタニテクノ共栄会会員の推薦が受けられる人
一人親方の労災保険特別加入の事業は、大阪共栄会のみで行っております。

補償の範囲

現場災害、通勤災害が対象となり、当社から請け負った仕事以外も対象となります。
  補償の範囲(厚生労働省「特別加入制度のしおり」より)

保険給付内容

療養補償給付、休業補償給付、障害補償給付、傷病補償給付、遺族補償給付など
  保険給付の詳細(厚生労働省「特別加入制度のしおり」より)

給付基礎日額および保険料

特別加入者は、給付基礎日額(給付の基礎となる金額)をあらかじめ自分で決めて、それに基づく保険料を支払う形となります。給付基礎日額を高くすれば保険給付は手厚くなりますが、保険料もまた高くなるシステムです。
休業補償や障害補償では、給付基礎日額の80%が保険給付されます。
ご自分の現在の収入にあわせてご判断下さい。
2010年度基準
給付基礎日額 年間保険料 委託費
イワタニテクノ共栄会 一般の方
共栄会正会員 準会員
25,000円 173,370円 なし 一人当年間
2,000円
一人当年間
4,000円
24,000円 166,440円
22,000円 152,570円
20,000円 138,700円
18,000円 124,830円
16,000円 110,960円
14,000円 97,090円
12,000円 83,220円
10,000円 69,350円
9,000円 62,410円
8,000円 55,480円
7,000円 48,540円
6,000円 41,610円
5,000円 34,670円
4,000円 27,740円
3,500円 24,270円
1) 上記保険料に加え、事務費を年間一律2,000円頂きます。
例)給付基礎日額5,000円で申し込んだ場合の保険料
【イワタニテクノ共栄会正会員の場合】
年間保険料34,670円+事務費2,000円=36,670円
【一般の方(建設業従事者のみ)の場合】
年間保険料34,670円+事務費2,000円+委託費4,000円=40,670円
2) 事務費、委託費は、途中加入による期間計算、給付基礎日額による増減はありません。
3) 保険料のみ、加入月によって期間計算されます。
例)7月加入の場合:年間保険料の9/12

申込方法

特別加入を希望する一人親方は、次の書類をご提出下さい。年度途中の加入も受け付けます。
  「一人親方団体 イワタニテクノ共栄会」加入申込書
保険料は一括納付を原則とし、共栄会会員はお申込みから1ヶ月以内、一般の方(イワタニテクノ共栄会会員から紹介を受けることのできる方に限ります)は加入を希望する日までにお支払い頂きます。
イワタニテクノ共栄会の窓口で現金納付していただくか、指定口座にお振込いただくか、ご都合のよい方法を お選びください。

お問い合わせ先

一人親方団体 イワタニテクノ共栄会事務局
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町6番18号
岩谷テクノ株式会社 大阪本社内
TEL:06-6190-7157 担当:岡部・橋本
E-mail:info@iwatani-techno.jp

page top
Iwatani Techno Co., Ltd. (C) All Rights Reserved.