岩谷テクノ株式会社 Iwatani Techno 採用情報 お問い合わせ 個人情報保護方針
施工業者さんの声 バックナンバー
岩谷テクノの施工現場で実際に作業している職人さんにご投稿いただきました。
施工業者さんの「生の声」をお聞きください。
ナイスタッド  |  軽天下地・ボード貼  |  一般内装
【最新の施工業者さんの声】
【施工業者さんの声バックナンバー Vol.1 (2004)】
【施工業者さんの声バックナンバー Vol.2 (2005)】
【施工業者さんの声バックナンバー Vol.3 (2007)】
【施工業者さんの声バックナンバー Vol.4 (2008)】
【施工業者さんの声バックナンバー Vol.5 (2009)】
【施工業者さんの声バックナンバー Vol.6 (2010)】
【施工業者さんの声バックナンバー Vol.7 (2011)】
【施工業者さんの声バックナンバー Vol.8 (2012)】
【施工業者さんの声バックナンバー Vol.9 (2013)】
【施工業者さんの声バックナンバー Vol.10 (2014)】
【施工業者さんの声バックナンバー Vol.11 (2015)】
  ナイスタッド
骨組が無くて大丈夫か? N・Kインダストリー:田崎伸弥さん
(大阪府岸和田市)
田崎伸弥さん 私が岩谷テクノにお世話になり、ナイスタッドの仕事を始めて13年程が経ちます。初めてナイスタッド工法を見た時は、正直、石膏ボードだけで、しかも骨組を持たない壁というのは頼りないのではないか、という印象がありました。しかし、ナイスタッドの仕事を重ねていく中で、その強度や遮音性、何より仕上がりの美しさは、他の耐火遮音間仕切よりも、大変優れているという事が分かりました。時々、現場の監督さんや業種の違う職人の方に、施工途中を見て、「骨組が無くて大丈夫か?」と聞かれる事がありますが、今では自信を持ってナイスタッドの良さを説明する事が出来ます。一言にナイスタッドと言っても、その種類の多様さから、実に様々な現場のニーズに答えることができ、突発的な問題にも柔軟性を持って対応することが出来ると思います。これからも、この工法の特徴や利便性を活かし、現場監督は基より、岩谷テクノ担当職員の方々にも、大きな自信を持って仕事を任せて頂ける職人になれる様、頑張りたいと思います。
イワタニテクノの担当者から一言

田崎さんは非常に大人しく、性格も穏やかで、仕事をこつこつとこなしていく職人さんです。大人しく穏やかなため非力に見えますが、大きく重い石膏ボードを軽々と持ち上げて作業をする姿には驚かされます。現場には施工性の良し悪しはありますが、どのような状況の現場でも、嫌な顔をせず納めてくれる田崎さんには非常に感謝をしております。今後は中堅職人の中心になって、若年のナイスタッド職方さんをグイグイと引っ張って指導して頂き、頑張って欲しいと思います。

ナイスタッドを施工する充実感 日高内装:日高正義さん
(東京都町田市)
日高正義さん 私は、岩谷テクノの仕事に就いて二十年の下請業者の者です。私が岩谷テクノから初めて仕事を請け負った時は、初めての事に不安や好奇心を感じながら作業をした事を覚えています。今となっては懐かしい思い出です。それから長い間この仕事をしてきましたが、こんなにもこの仕事を続けているのは、岩谷テクノ特有の『耐火遮音壁』の凄さと素晴らしさを覚え、それを作り上げるというやりがいを見つけたからだと私は日々思っております。自分が耐火遮音壁を使い、一つの建物を造り上げた時の充実感は本当にいいものです。それも、耐火遮音壁が幾度の工事で成長し、建物を『良いもの』で作り上げたいという岩谷の思いからでしょうか、本当に良い気持ちです。私も年をとりましたが、仕事が出来なくなる最後まで、この仕事を私は続けていきたいと思っております。
イワタニテクノの担当者から一言

現場によって、いつも臨機応変に対応して頂き、確実に納めてくれる日高さんには大変感謝しています。特に、耐火に対する知識と情熱は、人一倍熱く語ってくれます。「日高さん、まだまだ若いですよ!」これからもお互いに向上心を忘れずに頑張っていきましょう。

東海地区にもナイスタッドを認知させたい 清水内装:清水大佑さん
(岐阜県)
清水大佑さん 私は、ナイスタッドに携わって3年が経ちます。以前は、軽天下地・ボード貼りといった仕事をしてきました。そのせいか、スタッドを使用せずにGLボンドを用いて建て込む工法だと聞かされた時は、正直強度は大丈夫なのか、どうしたら遮音はとれるのか不思議でした。実際、自分で建て込んでみたときに初めてナイスタッドの強靭さが分かりました。自分の経験ではなかった工法なので、大変驚きました。今では数種類の工法を覚え、やればやるほどナイスタッドは合法的な工法だと気付きます。しかしながら、東海地区ではナイスタッドの知名度・認知度共に、他の地域と比べて低いと思います。私たち施工する立場の人間も、より一層腕を磨き、自信を持って広げていけるよう、日々精進していきたいと思っております。
イワタニテクノの担当者から一言

清水さんは、私がナイスタッドを教えた第一号の職人さんです。同じ時期にナイスタッドに携わったため、一緒に学んできたという方が正しいです。GLボンドがなかなか塗り付けられずに四苦八苦した事など、今では懐かしく思います。そう思うほど清水さんは技術を習得し、「ナイスタッド職人」になったと思っています。これからも苦労を多くかけますが、一丸となってナイスタッドを広げていきましょう。

どの壁よりもきれいで美しい 松尾祥明さん
(福岡県古賀市)
松尾祥明さん 私は今28才です。GL貼の仕事をしていたことがきっかけで、ナイスタッドを施工することになり、9年が経ちました。初めは父の元で修行をしていましたが、今では小さいながらもグループでやっております。ナイスタッドは、軽鉄間仕切壁工事と比べ、とても難易度が高いです。現場の状況や天候、ボードの状態と様々な環境の中で、ボードのみで立ちを出すのは至難の技です。しかし、出来上がった壁はどの壁よりもきれいで美しく、私は大好きです。これからもナイスタッドと共に成長していきたいです。
イワタニテクノの担当者から一言

松尾さんは、福岡で最年少のナイスタッド職人です。最年少でありながら、実力はトップクラスなので文句の付け所がありません。これからも岩谷テクノをよろしくお願いします。

page top


  軽天下地・ボード貼
品質・安全のトップリーダーを目指して 森建装:森清彦さん
(大阪府大阪市)
森清彦さん 私は軽鉄下地及びボード貼り工事をメインに、時にはナイスタッド工事でお世話になっています。岩谷テクノは、社長もとより社員のみなさんと協力業者との対話を常日頃から重んじて、品質の向上を目指しています。最近では、軽鉄ボードマニュアル作りに取り組んでいるとの事です。他社にはない岩谷テクノ独自のものが出来上がるように、私共も協力してまいります。岩谷テクノと協力業者で運営する「イワタニテクノ共栄会」を通じ、仲間と協力し、品質・安全のトップリーダーを目指し、仕事に取り組んでまいります。
イワタニテクノの担当者から一言

森さんは、自分にも仕事にも、そして社員にも厳しい職人さんです。現場では、監督さんや他の職人さんにも信頼されて、森さんがいれば会社も安心して現場をまかせられます。また、共栄会の役員としても、常に会社や職人さんのことを気にかけてくれ、こんな森さんがいれば、この厳しい時代をきっと乗り越えていけると思います。

『地球に優しい岩谷テクノ』を目指して 佐藤内装:佐藤豊弘さん
(神奈川県横浜市)
佐藤豊弘さん 私が軽天ボード業界に携わって、早26年が経ちました。大阪本社で19年、東京支店で7年になります。初めて岩谷テクノと仕事をした時には、これ程長い付き合いになるとは正直思いませんでした。軽天ボード・ナイスタッドも時代と共に施工方法・仕上げ精度の要求が変わってきました。それに付加え『環境』への取り組みも活発になってきました。現場で発生したゴミは様々な種類に分別され、新たな資源として再利用されるようになりました。私もその活動に積極的に取組み、ゴミの削減及び細分化を徹底し、岩谷テクノ、いや、建設現場から産業廃棄物を無くしていけるよう、『環境』への配慮を心掛けていきます。『地球に優しい職人』に、『地球に優しい岩谷テクノ』になるように、これからもこれまで以上に頑張っていきたいと思います。
イワタニテクノの担当者から一言

私が佐藤さんと仕事をしたのは、入社してはじめての一般軽量現場で、しかも大お得意先。施主も厳重な管理を要求する難しい現場でした。ナイスタッドしか経験のない私にはかなり荷の重い現場で、正直かなり不安でした。そんな不安を解消してくれたのが佐藤さんです。佐藤さんは大阪時代に同じ施主の現場を経験済み。おかげで毎週行われた社内検査での様々なチェックも何とかクリアできました。そればかりか、佐藤さんは自ら職長会の会長を買って出て、業者間の調整から元請けへの要望・是正と率先して現場を動かしました。時には感情をあらわにする場面もありましたが、それは良いモノを造ろうという気持ちの現れという事を周囲も分かっていましたので、大きいトラブルも無く現場を終える事ができました。軽量下地からボード貼りと、一から手順・要点を教わり、これからの私にとって大変大きな経験をさせて頂きました。現場所長からも「佐藤さんには大変感謝しています」という言葉を頂き、今後に繋がる現場となりました。これからも多くの経験を積んで、次に仕事をお願いする時までには「成長したな」と言われるよう努力していきたいと思います。

page top


  一般内装
完璧な美しい床を目指して インテリア外薗:外薗直行さん
(大阪府豊中市)
外薗直行さん 兄のもとで、長年床貼りをしてきましたが、去年から経営を任され、経営の大変さを実感しています。床貼りは長年やっていますが、始めた頃は、Pタイルとリノリューム二種類しかなかった床材でしたが、現在では次から次へと新しい床材が生まれ、また、難しいデザイン貼りや凝った貼り方が多く、その都度どうしたら美しい床になるか、どう施工したら綺麗に仕上がるか、毎日が研究です。完璧な美しい床を目指して、メンバー7人で、岩谷テクノの技術員と誇りを持ち、頑張っていこうと思います。また、最近不景気でリストラ・解雇と世間では暗い話だけですが、岩谷テクノの皆さんと一緒に、前向きに、不景気を吹き飛ばし、頑張りましょう。
イワタニテクノの担当者から一言

外薗さんと知り合ってから20年弱になりますが、コメントにもあるように、現在でも良い仕上がりを目指し、新しい材料や施工し難い材料に対しても、臆するどころかむしろ楽しむような人です。今までに大変な苦労もしてきていますが、そういった面は一切人前では出さず、常に笑顔で周りを笑わせる話ばかりして、雰囲気を和ませてくれます。ゼネコンからは『外薗が床を施工したなら検査は必要ない』とまで言わせるくらい、絶大な信頼を得ています。のちにそう言われるような弟子をどんどん育てて欲しいと思っています。

page top

Iwatani Techno Co., Ltd. (C) All Rights Reserved.